韓国コスメやカラコンのレポはこちら♡

【カラコンのギモン】低含水レンズと高含水レンズってどう違うの?

コンタクトレンズの含水率って高いのと低いのだとどう違うの?水が多く含まれているほうが潤うの?などみんなが疑問に思っていることを解決します!

高含水レンズの特徴

メリット

瞳に酸素を多く届けやすい。
水分を多く含んでいる分、柔らかくてレンズをつけたときに目に馴染みやすい特性がある。

デメリット

失われた水分を補おうと涙を吸収してしまうため、その分涙が少なくなるので、目が乾きやすいというデメリットもある。またレンズが汚れやすい。

低含水レンズの特徴

メリット

水分を多く必要としない素材。その分水分を吸収しにくいので、目が乾きにくい。
目の乾きを感じやすい方や長時間レンズをつける方におすすめ!あとレンズが汚れにくいのも特徴。

デメリット

高含水レンズに比べてレンズが硬めなので、カラコン初心者さんにとっては違和感を感じやすい。

結局どっちがいいの?

カラコン初心者さんや短時間しかカラコンをつけない方は、『高含水レンズ』がおすすめ!
目の乾きを感じやすい方や長時間カラコンをつける方は、『低含水レンズ』がおすすめ!

今後カラコンを購入する際の参考になれば嬉しいです!